研究会

  • 今後の研究会
    • 第90回研究会                                                              「次世代電池の開発動向とSPM(複合)技術の展開(固体電池・液体電池を中心に)」                                                              「新生167委員会が提供するシーズとニーズ、委員によるショートプレゼンテーション第三回」
      • 2018年12月13日(木)
      • 東京大学生産技術研究所(駒場)
      • プログラム(2ページ、124 KB)
        • 「蓄電池の現状と次世代電池の動向」荒井 創(東工大物質理工学院)
        • 「全固体型蓄電池への期待と開発状況」平山 雅章 (東工大物質理工学院)
        • 「断面KPFM法を用いた全固体型リチウムイオン電池の内部電位計測」石田 暢之(NIMS)
        • 「放射光による電解液内および電極・電解液界面のその場計測」 高松 大郊 (日立製作所)
        • 「走査プローブ顕微鏡を用いた蓄電池解析」湊 丈俊(京大産官学連携本部)
        •        ショートプレゼンテーション
        • 「Si系半導体デバイスの開発動向とSPM技術への期待」臼田 宏冶(東芝メモリ株式会社)
        • 「液中AFMによる潤滑油界面の計測評価」大西 洋(神戸大)
        • 「周波数変調原子間力顕微鏡のトライボロジ分野への応用」中島 秀郎(株式会社島津製作所)
        • 「バイオAFMの最新技術とアプリケーションのご案内」鈴木 操(ブルカージャパン株式会社)
        • 「高速AFMの仕組みと動画で見るナノスケールの世界」森居 隆史(株式会社生体分子計測研究所)
  • 過去の研究会
  • 過去の国際会議
△ ページトップへ戻る